グローバル・タスクフォース:オペレーションコンサルティング マネジメント出向 マネジメントトレーニング
HOME
1.ABOUT US
2.経営人材支援事業
3.母体・連携団体
4.出版・イベント
5.啓蒙・支援活動
(インターンはこちら)
お問い合わせ/Inquiry
<<MBA同窓生支援>>
<<MBA候補者支援>>

日本における英国国立大学提供の
本格的「遠隔MBAプログラム」のディストリビューター

 グローバルタスクフォース(GTF)は、2005年6月より、世界150カ国6,500人のMBA卒業生を輩出している「英国国立ヘリオット・ワット大学エジンバラ・ビジネス・スクール」の遠隔MBAプログラムの日本におけるディストリビューター契約を締結し、日本国内のMBA希望者へのMBAプログラム提供支援を始めます。

 グローバルタスクフォース(GTF)はこれまで世界18カ国55校のトップスクールが共同で運営する合同同窓会の日本支部として、構成校のMBA受験を目指される個人または法人様へ情報提供を行っておりましたが、時間的金銭的負担の大きいフルタイムによる通学MBAプログラムを検討しない法人・個人のニーズの高まりを受けて、遠隔MBAプログラムの提供を開始します。

 GTFの日本支部における役割の一つとしては、経営リーダーを輩出することが挙げら、これまでもMBAを目指さないが経営を学びたい法人・個人様向けに通勤大学MBA書籍シリーズや企業向け講座などを提供してまいりました。今回は、書籍による学習と同様のフレキシビリティを持った遠隔MBAプログラムの提供により、「仕事と学習を両立しながら、質の高い英語のMBAプログラムに触れてみたい」というニーズを満たします。

『伝統と革新で名声』

エジンバラ・ビジネス・スクール(EBS)の母体である英国国立ヘリオット・ワット大学は1821年に設立されたエンジニアリングスクールを起源としてスコットランドのエジンバラに150年以上の歴史を持つ学校です。蒸気機関車を発明した「ワット」の名を冠した大学の名前のとおり、設立以来、ヘリオット・ワット大学は研究開発を中心とした技術系大学として、実績とその革新性により、国際的な名声を保っています。

『実学プログラム3つの特徴』

英国エジンバラ・ビジネス・スクール(EBS)は、その母体である国立ヘリオット・ワット大学の遺伝子をそのままに、『実績』、『フレキシブル』、『国際性』という3つの特徴を持つ、真の実学志向を貫く遠隔MBAプログラムを提供しています。

特徴(1)『実績』〜確立されたMBAプログラム

●Royal Charter(国王の勅許状)認可英国国立大学による遠隔MBAプログラム 
●米国教育省(Department of Education)の認可大学
●過去10年で6500人のMBA卒業生輩出実績

特徴(2)『フレキシブル』〜実学志向

●GMAT/TOEFL不要(※英語MBAのため、学びながら進めることが要求されます)
●1科目から受講可能(Certificate)、9科目合格でMBA取得
●自分の仕事に合わせて自由な受講が可能
●英国へのスクーリング不要、ブリティッシュカウンシルにて終了テスト受験

特徴(3)『国際性』〜真の国際MBAプログラム

●150カ国から9000人がMBAを受講中
●米国、欧州の主要スクール教授陣によるプログラム
●世界350箇所のテストセンターにて修了テスト受験可能

Copyright (c) 2004-2006 Global Taskforce K.K. (GTF)
Powered by pascal-tie.com