グローバル・タスクフォース:オペレーションコンサルティング マネジメント出向 マネジメントトレーニング
HOME
1.ABOUT US
2.経営人材支援事業
3.母体・連携団体
4.出版・メディア/イベント
5.その他啓蒙・支援活動 (グローバル大学評価)
(インターンはこちら)
お問い合わせ/Inquiry
<<MBA同窓生支援>>
<<MBA候補者支援>>

3/4(水)第六回コラボ TOKYO LATE BIRD NEW!

「グローバル人材の育成に向けて」
―大学のグローバル化と変革に必要なもの―

●スピーカー&パネリスト

文部科学大臣・教育再生担当大臣
東京オリンピック・パラリンピック担当大臣

衆議院議員

下村 博文 (しもむら はくぶん)氏
Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology


【共催】TOKYO EARLY BIRD 早朝朝食勉強会
      自民党中央政治大学院

■開催概要

★定員を超える応募が予想されます。お早目にお申込下さい。
共  催■自民党中央政治大学院 まなびと(学人)プロジェクト
■早朝朝食勉強会 アーリーバード
日  時2015年3月4日(水) 19:00-21:40 (※抽選ご招待・時間厳守)
議  題第一部 講演「グローバル人材の育成に向けて(仮)」(30分)
下村 博文氏、文部科学大臣・教育再生担当大臣・東京オリンピック・パラリンピック担当大臣
第二部 パネル「大学のグローバル化と変革に必要なもの」(70分)
【ファシリテーター】
谷本 有香氏、経済キャスター/ジャーナリスト
【パネリスト】
下村 博文氏 文部科学大臣
是永 駿氏、立命館アジア太平洋大学学長・学校法人立命館副総長・理事
Guy Perring氏、英インターナショナル・グラジュエート・インサイト・グループ ディレクター
入山 章栄氏、早稲田大学ビジネススクール准教授
大前 和徳氏、日本クラウド証券代表取締役(MBA同窓生代表)
山中 英嗣、Tokyo Early Bird勉強会主催(グローバルタスクフォース代表)
場  所※抽選の上参加証をお送りします
人  数30名 
参加応募下記エントリーボタンをクリック下さい
※抽選結果の公平性から、エントリーは1人1通とさせて頂いております。
ご応募に際して(注@)アーリーバードおよびナイトバードは、政治的中立の立場で開催・運営されており、特定の政党との特別な関係はございません。また、スピーカー含め、会は完全ボランティアで成り立っております。
(注A)完全事前申し込み抽選制」のため、お申し込みをされた後に送付される参加証が無い方は、入場出来ません。あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。
※1 2月28日参加証の送付を持って当選と変えさせて頂きます
※2 当日はセキュリティのため身分証の提示をお願いします
(注B)アーリーバード・レイトバードでは、将来日本を背負うリーダー候補の啓蒙の機会を創出することを目的として運営されております。批判や評論ではなく「どうすべきか?」という未来志向・解決志向の視点を持った方のご参加をお受け付けしております。ご理解の程、宜しくお願いいたします。


●基調講演

下村 博文氏 Hakubun Shimomura
文部科学大臣・教育再生担当大臣
東京オリンピック・パラリンピック担当大臣

●昭和29年群馬県生まれ。早稲田大学教育学部卒業。
●平成元年東京都議会議員に初当選。
●自民党都連青年部長、都議会厚生文教委員会委員長などを歴任し2期7年を務め、平成8年第41回衆議院総選挙において東京11区より初当選(現在7期目)。
●自民党青年局長、法務大臣政務官、議院運営委員会理事議事進行係(第70代目)、第二次小泉内閣の文部科学大臣政務官、自民党国対副委員長、内閣官房副長官を歴任。自由民主党シャドウ・キャビネット文部科学大臣、自民党教育再生実行本部長を経て、第二次安倍内閣にて文部科学大臣 教育再生担当大臣、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣に就任。第三次安倍内閣で再任され、引き続き活躍中。
●新著「世界を照らす、日本のこころ」は海外でも15か国語に訳され2015年5月ごろ出版予定。

●司会・ファシリテーション

谷本有香氏 Yuka Tanimoto
経済キャスター、ジャーナリスト

●証券会社(山一証券)、Bloomberg TV、フジテレビ「ニュースJAPAN」などで金融経済アンカーを務めたのち、2004年に米国留学。
●帰国後日経CNBCキャスターに転身し、2011年5月からは初の女性経済コメンテーターに。
●2011年10月よりフリーランスの経済キャスター/ジャーナリスト/コメンテーター。テレビ朝日「サンデースクランブル」ゲストコメンテーターとして不定期出演中。
●各国大使館の大使と英語で経済・文化についてディベートする「Diplomatic Evening」共同主催者。
●米国サンダーバード大学大学院MBA(経営学修士)、2014年5月北京大学外資企業EMBA修了。

●ゲストパネリスト

是永 駿氏 Shun Korenaga 
立命館アジア太平洋大学 学長

国立大学法人大阪外国語大学長、立命館アジア太平洋大学特別招聘教授を経て立命館アジア太平洋大学(APU)学長、学校法人立命館副総長・理事。
●基本理念である「自由・平和・ヒューマニズム」、「国際相互理解」、「アジア太平洋の未来創造」を体現し、国際社会に貢献する人材の養成を目指す。学生も教員も約半数が世界中から集まる外国籍という多文化共生キャンパスを創造。
●国際・国内学生が民族・宗教・文化などの違いを越えて共に学び、相互に理解を深める国際的な学習環境で、グローバル人材を育成。多くの国内外主要企業の注目を集め、オンキャンパスリクルーティングなどを通して、100%近い就職率を誇る。

ガイ ぺリング氏 Guy Perring
英インターナショナル・グラジュエート・インサイト・グループ
アジア担当ディレクター

●1990年よりインターナショナル教育セクターで活躍。日本を含む各国の英国ブリティッシュ・カウンシルにて世界に冠たる「教育の輸出」に貢献。
●ブリティッシュカウンシルでは、2005年よりマーケティング責任者として、その後2010年まで英国の教育機関と海外教育パートナーの選別をサポート。東南アジアにおけるプロジェクトマネージャを歴任。
●現職であるInternational Graduate Insight Group(略称:"i-graduate")では、世界最大の学生評価ベンチマーク機関として、英国政府、香港政府、豪州政府、ニュージーランド政府、カナダオンタリオ州政府、米国オハイオ州政府などの政府機関とともに、世界1,400以上の大学にオンラインによるサーベイの実施と集計・分析等の一括提供を推し進める先導役を果たしている。

入山 章栄氏 Akie Iriyama
早稲田大学ビジネススクール准教授

●1996年慶応義塾大学経済学部卒業。98年同大学大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所で主に自動車メーカーや国内外政府機関への調査・コンサルティング業務に従事した後、2003年に同社を退社し、米ピッツバーグ大学経営大学院博士課程に進学。2008年に同大学院より博士号(Ph.D.)を取得。

●同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクールのアシスタント・プロフェッサー(助教授)に就任。2013年から現職。専門は経営戦略論および国際経営論。主な著書に『世界の経営学者はいま何を考えているのか』(英治出版) がある。

大前 和徳氏 Kazunori Ohmae 
MBA同窓生代表(日本クラウド証券代表取締役)

●北海道拓殖銀行を経て、勃興するインターネットの革新性に注目し、2001年よりネット金融に携わる。ネット金融グループにてネット銀行設立プロジェクトを始め幅広いネット金融事業に関わる。
●2009年より多国籍チームからなる金融ベンチャーにてソーシャルレンディング事業を統括。現在は、日本初・唯一のクラウドファンディング専業証券会社、日本クラウド証券社長として投資型クラウドファンディングサービス「クラウドバンク」(https://crowdbank.jp)を運営している。
●北海道大学経済学部卒。英国国立ランカスター大学マネジメントスクールにてMBAを取得。米国マサチューセッツ大学MBA非常勤講師を兼務。著書に「クラウドファンディングではじめる1万円投資」」(総合法令出版)がある。日本証券業協会「非上場株式の取引制度等に関するワーキング・グループ」委員(2013-2014年)。

山中 英嗣 Hidetsugu Yamanaka 
アーリーバード勉強会主催(グローバルタスクフォース代表取締役)

●外資系コンサルティングファーム(ロンドン事務所)、国内大手通信事業者、ロンドンビジネススクール発の新規事業(Global Workplace)の立ち上げ及び世界展開等を経て2001年に現職。 ●世界の主要ビジネススクール同窓生ネットワーク(40万人、日本人約2万人)を母体とするマネジメントリソース会社として上場企業の再編や再生、M&A、海外事業拡大、新規事業の立ち上げなどの支援要員を提供。支援開始後6か月後からメンバーの転籍・採用を可能とすることで、ミスマッチの高い採用に代わる企業の新たなタレントマネジメント・プラットフォームを提案。●1996年英国国立マンチェスター大学ビジネススクールMBAプログラムへ入学後、リサーチプロジェクトに参画(MPhil取得)。2006年より関西大学大学院商学研究科非常勤講師を兼務。著書(執筆)・監修に『ハーバード・ビジネススクール“クリステンセン”教授「イノベーションのジレンマ」入門』(PHP研究所)など。ボランティアベースで、今回登壇の"i-graduate"が提供する世界標準の学生評価ベンチマークの日本の大学における採用も啓蒙している。

レイトバードへようこそ

始業前の『アーリーバード』、アフター5の『レイトバード』

レイトバードは仕事詰めの1ヶ月から離れ、視点を思いっきり拡げてキャリアにおける優先順位について考える機会を提供します。是非、ネクタイを外し、モードを切り替えて気軽にいらしてみませんか? また、国会議員×ビジネスパーソンのコラボレイトバードは、過去5回より幅広いテーマで開催しています。

●コラボレイトバード "日本再生プロジェクト" ※過去のスピーカー
第一回 石破茂議員('11/2/8)(現国務大臣 地方創生・国家戦略特別区域担当)
第二回 世耕弘成議員('11/7/18)(現内閣官房副長官)
第三回 鴨下一郎議員('11/10/6)(元環境大臣)
第四回 河野太郎議員('13/6/6)(自民党行政改革推進本部本部長)
第五回 猪口邦子議員('14/10/22)(元内閣府特命担当大臣少子化・女性共同参画)

レイトバードの原点「アーリーバード」とは

毎月第一金曜日早朝7:30開催のパワーブレックファーストミーティングTokyo Early Birdは、毎回1人のショートスピーカーの話を伺った後、朝食をとりながら交流を深める早朝朝食型勉強会です。

志の高いメンバー同士がスピーカーのお話を聞き、考えを共有することで、気づきを与え合う自律型次世代リーダー層の拡大を目指して開催をしています。出社時間もあるため出入り自由ですが、席に限り(30人)があるため完全予約制とさせて頂いております。

是非、月一回1時間だけ早起きをして、有意義な時間の活用をしてみませんか。 グローバルタスクフォース(GTF)では、2001年よりMBA同窓生を中心として、毎回持ち回りで自分の業界のトピックや、専門職務、スキルなどに関する発見、失敗、成功体験などを20分程度で発表頂き、他のメンバーから学び、交流をする機会を設けています。

完全ボランティア

アーリーバードは主催者とMBA同窓生、一部のスポンサー様のご協力により成り立っています。どんな著名なスピーカーの方も、参加者からのスピーカーも分け隔てなく“真の次世代リーダー輩出へ向けた啓蒙の場”というこの会の趣旨に賛同頂き、完全ボランティアベースにてお受けいただいています。

是非、会の趣旨を共有頂くとともに、ご協力頂いている皆さまのご好意に感謝頂けますようお願い申し上げます。ビジネスと交流に強い関心を持つ方で、ボランティアのゲストスピーカーや他の参加者から積極的に学ぶ姿勢を持つ方であれば、MBA同窓生以外の方もご参加いただけます。

■ABOUT US■ グローバルタスクフォース(GTF)について
世界の主要ビジネススクール同窓生ネットワーク“Global Workplace”(40万人、日本人約2万人)を母体とするマネジメントリソース会社。2001年より上場企業やスタートアップの再編・M&A・海外強化、新規事業展開等の支援を行う。高い能力と豊富な実務経験、そして強烈なマインドを持った人材とプロジェクトマネジメントメンバーを常駐チームにて提供するとともに、6か月後より転籍による雇用移行が可能となる新たな採用プラットフォームを提供。

Copyright (c) 2004-2006 Global Taskforce K.K. (GTF)
Powered by pascal-tie.com