グローバル・タスクフォース:オペレーションコンサルティング マネジメント出向 マネジメントトレーニング
HOME
1.ABOUT US
2.経営人材支援事業
3.母体・連携団体
4.出版・イベント
5.啓蒙・支援活動
(インターンはこちら)
お問い合わせ/Inquiry
<<MBA同窓生支援>>
<<MBA候補者支援>>

●2016年イベント開催日時
11月29日火曜日19:30-21:30


●特別スピーカー
株式会社ドリームインキュベータ
代表取締役会長
堀 紘一氏, Mr. Koichi Hori

MBA, Harvard (Baker Scholar)

●その他ゲスト(新市場で活躍する経営者)

テラモーターズ株式会社
テラドローン株式会社 
代表取締役 徳重徹氏(MBA, Thunderbird)

●低炭素杯最優秀ソーシャルイノベーション賞
●インデペンデンツクラブ大賞 第一位
●Red Herring Top 100 Asia
●JAPAN Venture Award中小企業庁長官賞など受賞多数
●経済産業省「新たな成長型企業の創出に向けた意見交換会」メンバー

株式会社はてな 取締役CFO
小林 直樹氏(MBA, 一橋ICS)

●トーマツ ベンチャーサポート(株)設立メンバー兼執行役員、創薬系バイオベンチャーの取締役CFO等を経て現職
●2016年2月東京証券取引所 マザーズ市場株式上場

ミドクラ社 共同創業者
兼グループ取締役会議長
加藤 隆哉氏(日本法人代表取締役)

●本年シリーズBで22億円調達
●戦略系コンサルティング、スタートアップ、テクノロジー業界におけるマネジメント経験、VCのファンドマネージャとしての投資経験を保有。
●複数の政府機関や複数のスタートアップの委員会のメンバーを歴任。
●京都大学工学部航空工学科在籍時、アメフト選手として2度の日本一を経験(関西最優秀守備選手、オールスターデフェンスMVP)

ストリートアカデミー株式会社 
代表取締役社長 
藤本崇氏(MBA, Stanford)

●ユニバーサルスタジオ、フェデックス等の事業会社、米大手投資ファンドのカーライル・グループを経て起業
●個人が気軽にスキルを共有できる、まなびのマーケット「ストリートアカデミー」をスタート。複数のベンチャーキャピタル及び事業会社からの資金調達を完了し、事業を拡大中。
●幼少から社会人まで通算15年をアメリカで過ごす。米コーネル大学工学部修士課程卒、スタンフォードMBA修了


オーマイグラス株式会社 
代表取締役社長
清川 忠康氏(MBA, Stanford)

●UBS証券、経営共創基盤を経て、スタンフォード大学経営大学院に留学。
●在学中に米中のスタートアップ企業の経営に関わり、2年次在学中に創業、代表取締役に就任。
●オムニチャネルメガネリテイラーとして、Oh My Glasses TOKYOの屋号で返品無料送料無料の日本最大級のメガネ通販サイトと実店舗を運営。主な著書「スタンフォードの未来を創造する授業」(総合法令出版)

HRソリューションズ株式会社 
代表取締役社長 武井繁氏

●リクルート、ソフトバンクとの合弁企業を経て、HR Tech(Human Resources X Technologies)注目企業「HRソリューションズ」を牽引。
●採用業務支援システム「リクオプ」/「リクログ」、雇用管理システム「ハイソル」の自社開発を通し3,000社以上の人事・採用支援実績保有。
●労働市場最大の課題であるアルバイト・パート領域では、同社システムをもとに10,000店を越える現場店長との対話を通じた「地域別採用戦略」や、即戦力としての主婦・シニア・外国人などの「ダイバーシティ採用戦略」を実現。


CI Worksサービス責任者/
M3がん関連サービス開発担当
伊藤賢 氏(MBA, USC)

●大手化学品メーカー、米系コンサルティングファームにて国内領域、中国駐在を経て医療ポータルのエムスリー株式会社へ入社。
●2013年にがん治療に特化した医師向けナレッジ共有事業の株式会社シーアイワークス(CI WORKS)を起業、代表取締役に就任。
●2015年同事業をエムスリーへ譲渡、現職に復帰

マイシェフ株式会社
代表取締役社長 清水昌浩

●アクセンチュア、ITベンチャーのデジタルフォレスト、シリコンバレーのスタートアップ企業を経て起業
●お金持ちではない普通の共働き世帯が利用できるリーズナブルな料金で提供する個人向け出張シェフサービス「マイシェフ」は、NHK「あさイチ」、テレ朝「スーパーJチャンネル」、TBS「はなまるマーケット」等のメディアで話題沸騰。
●育児を頑張る奥様向けギフトなど、家庭の日常の「幸せ」を提供

 


Global Mobility Service株式会社
代表取締役社長 
中島徳至氏(MOT、東京理科)

●最先端の遠隔車両制御技術と車両センシング技術に基づいたIoTプラットフォームサービスを提供
●BOP市場では自動車金融を通して与信審査に通過しない方々にも車両を利用できる仕組みを提供
●フィリピン最大の通信キャリア、電力グループ、大手金融BPIグループ、のほか、Finテック×IoT事業として国内でも富士通、住信SBIネット銀行、住友三井オートサービス等と連携して事業を加速

株式会社アンダーザライト 
代表取締役
倉持倫之氏(MBA, KBS)

●慶應義塾大学國領二郎研究室にて「ネットコミュニティ」の研究に従事
●2004年、共同出資によりヨガスタジオ全国チェーン『スタジオヨギー』創業。日本のヨガブームの火付け役として注目を集める
●2005年7月株式会社アンダーザライトを創業、同社ブランドの『アンダーザライト ヨガスクール』はじめ各種整体・ボディワークのスクール事業を幅広く展開。『月刊ソトコト』で「ヨガで繋がる-YOGA is Unity」の連載をはじめとして多くのメディアで活躍。


学校法人国際大学 学長
加瀬 公夫氏(MBA, IESE/ DBA, Manchester)

●プライスウォーターハウス・ヨーロッパ、スペンサースチュアート・スペイン社、米州開発銀行評価局等を経て経営大学院のマネジメントへ転身
●ESADE経営大学院(スペイン)、カトリコボリビア―ナ大学研究科長、IESE経営大学院(スペイン)を経て国際大学(IUJ)へ。
●2013年国際大学 国際経営研究科 研究科長、2014年副学長を経て現職

国際大学(IUJ):1976年経団連会長土光敏夫氏や日本興業銀行相談役中山素平氏らが発起人となって設立された日本で最初の経営とグローバルに特化した全寮制・英語授業による大学院大学。世界50カ国から留学生を受け入れ日本人比率は30%以下。MBAプログラムはダートマス大学エイモス・タックスクールの協力で構築されている。

●会の目的各界で活躍する多様なプロフェッショナル、ビジネスリーダー(およびその候補)、そして起業家間で、系列や年齢、学歴や肩書き、専門分野の壁を超えて交流する機会を作ることで、公私共に良きネットワークを広げ、イノベーションが生まれるコミュニティを形成するきっかけとする。
●主催グローバルタスクフォース株式会社(GTF)
●日時2016年11月29日(火)19:30-21:30(仮)
●会場ウェスティンホテル東京
〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1(恵比寿ガーデンプレイス内)
●基調講演株式会社ドリームインキュベータ
代表取締役会長 堀紘一(ほりこういち)氏
 
●プロフィール●1945年4月11日 兵庫県生まれ。東京大学法学部卒業後、読売新聞経済部を経て、三菱商事に勤務。ハーバードビジネススクールで日本人として初めてMBA with High Distinction(Baker Scholar)を取得後、ボストンコンサルティンググループ(BCG)にて、国内外の一流企業の経営戦略策定を支援。1989年より同社社長。会社戦略 事業戦略の立案、並びに企業風土の改革や活性化に関わる豊富なコンサルティング経験を生かし、2000年にベンチャー企業の支援及び大企業の戦略策定・実行支援を行うドリームインキュベータ(DI)を創業。2005年に同社を東証一部に上場させる。2006年より同社会長。

「『もう一度会いたい』と思われる人になれ!」(PHP 研究所 2012年4月)
「リーダーシップの本質」改訂3版(ダイヤモンド社 2003年/新版2009年/改訂3版2015年7月)
「心を動かす話し方」(SB新書 2016年10月)など著書多数。

●当日の概要19:00    受付開始
19:45-20:15 基調講演
20:15-20:35 起業・スタートアップ・成長市場で活躍するMBA同窓生ご紹介
20:35-22:00 フリーネットワーキング・懇親
22:00 閉会
●参加定員
Capacity
300(MBA同窓生150名、その他リーダー公募150名)
●対象者年齢や所属、国籍にとらわれず、当事者意識(Ownership mind)をお持ちのリーダー、リーダ候補、イノベ―タおよび起業家。MBAの有無は問いません。学校関係者、企業関係者、政府関係者など分野を問わずご参加いただけます。(定員があるため抽選になります)。
●参加のメリット様々な分野で優れたビジネスパーソンとの出会いを創ることで、更なる自己改善につなげるとともに、オープンイノベーションの時代における協働を促すことができます。※優れたリーダーは(1)知識・スキルをつける、(2)キャリアをつくる、そして(3)人脈をつくるといった3つの活動を継続して行っていることがわかっています。多様な人脈をつくることで知識・スキルやキャリアをつくるためのきっかけも構築することができるようになります。
●申込方法画面下部のフォームより、送信してください。
●申込みの結果抽選の結果は、招待状の発送を持って替えさせていただきます。なお招待状の発送はイベント開催1日前までにさせていただきます。

過去のレポートはこちら↓↓↓

■御申込み (Applications)■

以下のフォームでお申込みください。※人数に限りがあります。抽選で洩れることもありますので、予めご了承下さい(御申込書のない方のご入場は出来ません)☆先着限定スポンサー募集も開始しました。ご興味のある方は同じくフォームにてお問い合わせ下さい。

Please send an online application form bellow. If the number of applications reaches the capacity, we will select the participants by lottery.

Copyright (c) 2004-2006 Global Taskforce K.K. (GTF)
Powered by pascal-tie.com