グローバル・タスクフォース:オペレーションコンサルティング マネジメント出向 マネジメントトレーニング
HOME
1.ABOUT US
     グローバルタスクフォース(GTF)とは?
     会社概要
     事業の全体像
     会社の成り立ち(沿革)
     マネジメントチーム
     価値基準(GTFマインド)
     行動指針
     成果保証ポリシー
     サービス対象企業
2.経営人材支援事業
3.母体・連携団体
4.出版・イベント
5.啓蒙・支援活動
(インターンはこちら)
お問い合わせ/Inquiry
<<MBA同窓生支援>>
<<MBA候補者支援>>

『成果保証の意味』

GTFの存在意義は組織の目標を必ず達成するリソースを提供できるということ。GTFの提供する全てのサービスは、この『成果保証ポリシー(PAP)』に基づいています。

外部からの支援者としてではなく、内部のアシスタントとして、戦略・戦術の効果と実現可能性を検討した上で目標値を設定し、万が一目標値を達成できない場合は、達成するまで無償でコンサルティングを継続させることをお約束いたします。

成果保証ポリシー(PAP)の実践
GTFのオペレーションコンサルティングは、目標値(前提条件およびKPI)を設定し、確認したうえで目標達成へ向けて支援を開始します。なお、目標値の設定の範囲は以下のものを含みます。
・前提条件(期間、活用リソース、顧客の範囲、PRするサービスの範囲、その他基本的前提)
・KPI(売上、利益、ROI、受注企業数etc.)
ここで設定した目標に達することができない場合、GTFの存在意義である『外部としてではなく、内部のメンバーとして目標達成を遂行する』という価値を提供できていないものとし、その目標を達成するまで継続して無償支援致します。

効果測定へ向けたプロセス〜
以下のプロセスで、必要とされるリソース(予算、常駐・非常駐、人数、産業・機能別プロフェッショナルの選別とともに具体的実行計画を設定し、目標達成までのモニタリングを行います。
 1.目的の確認
 2.前提条件の把握
 3.目的と前提条件に基づく戦略と戦術の確認
 4.目標値の設定
 5.実行
 6.モニタリング(成果保証ポリシーの実行)

Copyright (c) 2004-2006 Global Taskforce K.K. (GTF)
Powered by pascal-tie.com